コツ教えます!!

学生必見!アルバイト選び講座

長期アルバイト求人情報の収集方法

情報を収集をしよう

アルバイト情報の見つけ方

大学生になって、初めてアルバイトを探そうという場合、多くはどうやって求人情報を手に入れればよいのか、という、そもそもの入り口で戸惑ってしまうかもしれません。最近はアルバイト情報も、大学の学生課で紹介している場合があります。大学としても、ブラックバイトの相談に乗るなど、学業だけではなく学生の生活全般に対して、サポートするようになっています。大学から近かったり、業務内容に興味がもてたり、将来にもつながる社会経験が期待できるなど、まずは大学の学生課で情報を収集してみましょう。
また語学のクラスや授業などを通じて少しずつ増えて行く友人や、サークルやゼミや研究室などの先輩や後輩、あるいは教職員など、口コミでバイト先を見つけることができるかもしれません。毎日のように顔を合わせられる仲間は限られていても、フェイスブックなどのSNS上の情報交換もさかんであり、そこからアルバイト情報を得られるかもしれません。口コミの場合には、生の情報も一緒に手に入るようであれば、大いに参考になるでしょう。情報を引き寄せるためには、まず自分がアルバイトを探しているということを、できるだけ広く周囲に知らせておくことが大切です。
しかしこのような直接的な方法で求人情報を得るのには、限界があります。そのためインターネット上の求人情報や、新聞の折り込み広告など、広くアルバイトを募集している情報媒体も活用してみましょう。ただしこれらの広く世間一般に流す情報の中には、競争が激しかったりタイムラグがあるなど、気に入った時にはもうすでに採用済みという場合もありますし、次々と新しい求人情報に入れ替わります。
また新聞の折り込み広告やフリーペーパーの場合には、地元密着の求人情報も多く、比較的アルバイト先まで近くて通いやすいというのも特徴と言えます。更に町を歩いていて、店頭にチラシが置いてあったり、求人募集の張り紙がしてあるという場合もあります。「急募」と書かれていれば、即採用が決まる可能性も高く、気になるようであれば、すぐにでも連絡してみると良いでしょう。

情報を収集をしよう

「バイトーク」

アルバイトの求人サイトは数多くあり、それぞれに日々たくさんの求人情報が掲載されています。希望する求人情報は、大抵、条件を入力して絞り込むことができるようになっていますが、「バイトーク」では、更に「先輩の声」というコンテンツを設けており、実際にそこで仕事をしている先輩の生の声を参考にすることができます。

バイトーク

「ジュクワーク」

また数ある業態の中でも、学習塾や予備校に絞って求人情報を紹介している「ジュクワーク」というサイトもあります。

ジュクワーク

インターネットでのアルバイト探しについて

前述のとおり、いまではインターネットを使ったアルバイト探しが定番になっています。そのため、求人情報はすぐに広まり応募したときにはすでに締め切られていることも少なくありません。先に紹介したサイトなどに会員登録をしておけば新着求人がメールで配信されるなどライバルよりも先に情報を得ることができます。このような機能も活用すると良いでしょう。