コツ教えます!!

学生必見!アルバイト選び講座

自分自身の将来に繋げるアルバイトの選び方とは

将来に繋げる考え方とは

アルバイトの目的

大学生になると、講義の時間割も自由に組むことができて、学ぶ意欲が強ければその分得るものも多くなります。それはアルバイトにも共通して言えることであり、積極的に学ぶ姿勢があれば、アルバイトが貴重な社会経験となり、就職や将来の社会人生活にも役立つものとなります。つまりアルバイトを始めるにあたって、その目的を自分なりに明確にすることが大切です。もちろん端的に生活費や旅行の費用を稼ぐということも立派な目的には違いないのですが、それに加えて、その経験を通じて学びたいことを考えてみましょう。
もっともあくまで学生の本分は、学業であることを忘れてはなりません。アルバイトに熱心になるあまり、肝心の大学の講義に出られなくなったり、授業の内容について行けなくなって留年したり、あるいは試験を受けられなくなってしまうといった事態に陥れば、まさしく本末転倒です。最近話題になっている「ブラックバイト」など、学生をあの手この手で拘束し、大学の講義にも出席させないなどといった悪質な企業の情報も、一部明るみに出ていますが、そもそもそのようなアルバイト先を選ばないということも重要な選択といえるでしょう。

将来に繋げる考え方とは

自分の成長を図る

アルバイトは、自分を成長させるチャンスでもあります。学生という、どうしても受け身になってしまう立場に安住するのではなく、社会に出ることによって積極的に克服したい課題を設定し、それを克服する場としてアルバイト先を選ぶのです。例えば人付き合いが苦手であったり、引っ込み思案で中々人前で話せなかったり、チームワークが苦手であるなど、社会人になれば嫌でも向き合わなければならなくなる課題を抱えている場合、一足早く対人コミュニケーションの力を磨くチャンスになります。アルバイトや社員に対する教育に熱心な企業であれば、自分の成長を実感することができるでしょう。

新しい知識や経験を得る

また将来に対してある程度明確な夢や希望がある場合、そのために必要な知識や経験を獲得することができるようなアルバイトを始めるというのも、重要なステップになります。たとえ、いざ始めてみたら自分の望むものとは違うことに気付いて方向転換することになったとしても、その経験が無ければ分からなかったことなのであり、大きな意味のある経験になります。

人脈を広げる

学生時代の友人や知人というのは、貴重な人脈です。学生時代は、学校や塾など、ある程度限られた範囲内の人としか付き合わないというのが通常ですが、アルバイト先で知り合う人は、同じく学生アルバイトであっても、様々な背景を持っているなど、より広い世界に目を開かせてくれるでしょう。