コツ教えます!!

学生必見!アルバイト選び講座

長期で続けられるアルバイトの選び方

アルバイトに共通する選び方

まずは待遇をチェックしよう

アルバイトの求人情報の中でも、待遇面は重要です。時給で働く大学生にとって、同じ仕事をするのであれば、1円でも高い方が得です。大抵は時給の相場が決まっていますが、一見時給が高くても実際には割に合わないこともあり、一概には判断できません。また勤務地が遠ければ、移動時間もかかり、移動手段も必要になります。深夜の時間帯の仕事であれば、終電などを確認する必要もあるでしょうし、交通費が支給されるのかどうかも重要です。

将来に繋げる考え方とは

単に収入を得るだけではなく、積極的に自分を成長させるというのも、アルバイトをする大きな魅力といえるでしょう。社会に出れば対人コミュニケーションは必要不可欠なスキルですが、苦手意識があるようであれば、その克服の場としてアルバイトを活用するのも良いでしょう。更に興味の対象を広げ、新たな知識や経験を手に入れる、またとないチャンスです。またアルバイトを通じて知り合う人脈は、将来に渡って貴重な財産になるでしょう。

先輩の失敗から学ぼう

アルバイト選びの失敗例から、学ぶことは多いものです。シフトや就業時間を確認していないと、例えば「シフト自由」である筈なのに、お互いに融通し合うどころか、実はジャンケンで決められるなど、理不尽さに泣かされることにもなりかねません。あるいは業務内容が漠然としているまま、勝手に想像していると、予想とは異なる仕事に就かされて早々に退散することにもなりかねません。更に試用期間中は、既定の時給より収入が低くなる点も、注意が必要です。

ヤバイ求人を察知しよう

求人情報から、ブラックバイトかどうかを見分けることも大切です。例えば常時募集中の企業は、労働環境が悪いために離職率が高い可能性が大いにあります。また待遇面が不明な求人情報は、実際には待遇が悪いという疑いが濃くなります。更に「未経験者歓迎」「若手の活躍」「やりがい」という言葉にも、場合によっては注意が必要です。そして実際採用された後に、罰則規定が多かったり、自腹で物品を買わされるなどの場合には注意しましょう。